これって風評被害?あなたが加害者になってしまうかも。

個人の自由な意見の発信の進歩とそれに付随する被害

貴方も加害者になるかも風評被害の怖さ

インターネットで誰でも自由な意見

現在はインターネットなど様々な媒体が普及し、我々の生活の一部にまで溶け込んでいます、これにより一般個人でもSNSやツイッター、ブログなどで自分の主張や意見などが簡単に外の世界へ向かって発信できるようになりました。
特にパソコンも大きいですがスマートフォンの異常なまでの普及がそれを可能にしたといっても良いでしょう。
現在は思いついたときに自由な言葉でSNSに書き込みをし、自分の意見を拡散します。
自宅ではパソコンでブログの中でこれまた自分の意見を発信して載せます。
自由でよいといえばそれで済むのですが、そんなに一個人が外の世界に向かって主張したいことってあるのでしょうか。
よく日々暮らしていて題材に困らないものだと思います。

様々な媒体でつぶやかれる主義主張、放言

特にスマートフォンでの意見の拡散は物凄いものがありますね、2、3秒に誰か必ずつぶやいているかのようです。
実際はそれ以上なのかもしれませんね、また意見を返す側のスピードも速いこと早いこと。
言葉で会話するよりも早く意見や主張が飛び交っています、おそらくずーっとスマホの画面を見続けているのでしょうね。
ただ、非常に好意的で楽しい、またあー確かにこれは正しい意見だよなとか、気がつかなかったところを気がつかせてくれたなといった良い発言がほとんどではあるのですが、中には常軌を逸した発言や嫌がらせのような発言、そして放言としか言いようのないよろしくない発言も非常に多いですね、おそらくこれは発言の手軽さと相手の顔が見えないことによって起こる現象なのではないかと強く感じます。

▲ ページトップへ戻る