これって風評被害?あなたが加害者になってしまうかも。

個人の自由な意見の発信の進歩とそれに付随する被害

下手するとあなたも加害者に風評被害の怖さ

炎上であっという間に広がる風評被害

炎上によって広がった放言は世の中にあっという間に広がり、その広がりによって関係のない人まで巻き込んでしまいます、それが風評被害というものです、もし巻き込まれてしまうと炎上した人間と同罪の扱いを受け、同じように非難や口撃をされ続けます。
こちらとしてはいい迷惑もはなはだしいのですが、風評被害にあう方の場合、大体が炎上した人間と関連があったり、また悲しいことに名前が同じ、あるいは似ているだけでも被害に会うこともあります。
また発言の内容にジャンルが似た発言をしている人も標的になる場合があります、これは用心が十分に必要で、普段の発言にも十分配慮していかなければなりません。
このように風評被害は巻き込まれると加害者扱いまでされてしまう恐れがあるのです。

加害者にされないために、風評被害の怖さ

風評被害は非常に怖いものだということを踏まえつつ、被害を受けない、また加害者にならないためにはどうしたらよいのでしょうか。
まず、普段からの自身のSNSやLINE、ツイッター等の発言には気を使いましょう、ネット社会ですから誰でも貴方の発言は見られます。
下手するとどこから攻撃されるか分かりません、コメントが炎上するということは必ず炎上させる人間がいるということです。
もちろん配慮を欠いた発言や常識のない発言も気をつけないといけません、これは良識のある方でも不快です。
また、知人や面識のある人間でこれは危なそうだなという人とはあまりコメントで接触しないのもひとつの方法だと思います。
自分の身は自分でしか守れません。
十分配慮をしたうえで自身が加害者にならないように日頃から注意していきましょう。

▲ ページトップへ戻る